fc2ブログ

「 私的学究無線業務 」

アマチユア業務 金銭上の利益のためでなく、もつぱら個人的な無線技術の興味によつて行う自己訓練、通信及び技術的研究の業務をいう。
(電波法施行規則 第三条 十五 原文のまま)

アマチユア局 金銭上の利益のためでなく、専ら個人的な無線技術の興味によつて自己訓練、通信及び技術的研究の業務を行う無線局をいう。
(電波法施行規則 第四条 二十四 原文のまま)

つまり、アマチュア無線とは、アマチュア無線局を開設してアマチユア業務を行うことであり、法令上「アマチュア無線業務」が「”素人無線業務」ではなく「私的学究無線業務」である。

        アマチュアコード

        ・アマチュアは、良き社会人であること
        ・アマチュアは、健全であること
        ・アマチュアは、親切であること
        ・アマチュアは、進歩的であること
        ・アマチュアは、国際的であること

今年の目標@アマチュア無線局JI1NNE

 あけましておめでとうございます。
 
20200101.jpg

【今年の目標】
・DXCC Mixed, Digitalで200達成(1/元旦現在Mixed196)
・WAZ  シングルバンドで40達成(30mは残り2,34、 20mは残り2,9,34)
・6mのDXCCを増やす(1/元旦現在23)
・CW,phoneでDXCCを増やす
・CWをもう少しアクティブ運用する
・JCC-600 6m/SSBで600に近づける(現在569cfmd)
・JCC-300 6m/AMで300に近づける(現在285cfmd)
・6mのアンテナをヘンテナから2エレHB9CVに変更する
・HFのアンテナの改善と製作
・電子工作・自作を楽しむ

具体的な目標あり、ぼやけた目標ありですが、本年も宜しくお願いいたします。

2022年のDXCCエンドースメント完了

今朝、LoTWを確認したら紙QSLカードでDXCCエンドースメント申請していた内容が反映されていた。

タイムラインとしては、
12月9日 JARLへフィールドチェックを受ける紙QSLカードを発送
12月12日 JARLの審査終了
12月20日 ARRL受付

OnlineDXCC_R221221.jpg

12月22日 LoTWエンドースメント完了

OnlineDXCC_R221222.jpg

JARLへQSLカードを発送してからわずか13日。 早いですねー!
これで、Mixed 195になり、200達成も見えてきました。
12M 89、 10M 91
こちらもシングルバンド100に近づきました。
Mixedが200,12M 100, 10M 100 になったらDXCC-200を申請しよう!!
来年の目標ですね。

ClubLog/CQ Zone の状況を確認

10月から11月にかけて行われたアフリカ大陸中西部のDX ペディションの結果がLoTWに反映されたので、CQ Zone の状況をClubLog/CQ Zone Chartsで確認してみた。

追っかけたペディション局のCQ Zone は、

 TY0RU Benin Zone35
 5V7RU Togo Zone35
 TL8ZZ C.African Rep. Zone36

目標はハイバンドでZone35、36を埋めることでしたが、結果は以下のとおり。
ZoneCharts1.jpg

Zone35は17mと15mで埋まったけど、残念ながら12mと10mは逃した。(10mはRR73をもらえず)
Zone36は20mと17mが取れたが、15m~10mは出会いが無かった。
まあ、この地域で苦手な17mでZone35と36が埋まったのは収穫かな?

来年1月にはZone36のCongoのペディションも計画されているようなので、挑戦してみよう。

ついでに一桁Zoneの状況。
相変わらずZone2は出会いが無い。
最近、カナダのVE2CSI局が出ているようなので、取ってみたい。
ZoneCharts2.jpg

WAZアワードはMIX Digitalでは取得済だけど、Single Digitalでも取得したい。
可能性のありそうなバンドは、30m、20mあたりか?

そろそろ貧乏ワイヤーアンテナ局には冬枯れの季節到来か?
来年も頑張ろう!



JTAlertXのメッセージ機能

今朝も12mと10mのコンデションが良かった。
10mも12mも米国の州とのQSO数が20/50と半分にも満たないので、コンデションが良い朝はもっぱら米国州の追っかけQSOで始まる。
で、今朝、10mFT8で未交信のKS(カンザス州)のNR0P局を呼んでいて、NR8P局が見えなくなったので諦めかけていた時、突然PC画面にNR0P局からJTAlertXメッセージが表示された。

call you next

「次に呼ぶよ」・・・向こうに信号が届いてくれたようで、次に応答するということか?
嬉しくなって呼び続けていたら、たしかに、すぐに応答があり、時間はかかったけど73を受け取り、LoTWにもLogアップしてくれた。
JT_Al_Message.jpg

メッセージにてお礼を返して終わった。

メッセージの下の方
JTAlertXのメッセージ機能が面白いので、こちらから相手局を指定してメッセージを送ってみた。
この時は10mから12mにQSYしていたが、10mで数分前にQSO済のK0XM局(MO, モンタナ州)も12mに出てきた。
どちらのバンドでもMO州は1stQSOだったので、10mでのQSO後にK0XM局にメッセージにてその旨を伝えた。

FT8は定型文のやり取りしかできないので、CWやSSBの交信に比べると、つまらないという人がいる。
そういう点が無いとは言えないが、JTAlertXのメッセージ機能を併用すれば文字による会話もできて、相手局の人間性も少しは感じ取ることが可能だ。 英語力は向上させないといけないが(汗)。

アンテナ設備に恵まれない、海外DXに縁がないと諦めていた局に海外DXの面白さを提供してくれたFT8等Digital通信の素晴らしさを否定することはできないだろう。
Digital通信のアマチュア局の活性化への貢献は大きい。

JTAlertXのメッセージ機能使ってみて、少し思ったことを書いてみた。





プロフィール

JI1NNE

Author:JI1NNE
自己紹介

1975年に電話級アマチュア無線技士従事者免許を取得、高校クラブ局を経てアマチュア無線局
『 JI1NNE 』 開局
・第一級アマチュア無線技士
・日本アマチュア無線連盟
 (JARL)ライフメンバ会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
広告




カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Propagation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告