スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 CQ誌2008年6月号 」

CQ ham radio 」2008年6月号をヤフオクで購入しました。
amazonでは、6,142~4,422円もするプレミアムものですが、当局は、送料込みで462円。さらに、Tポイントを使ったので、実際は160円で購入できました(^^♪。
なぜプレミアムものか。 それは、特集「4チャンネル・メモリーキーヤーを作ろう」の基板が付録でついているから。

CQ誌2008_6_1    CQ誌2008_6_2

個人出品ではなく業者出品なので、汚れや破損など、外観だけで価値を判断しての価格を設定。 付録の価値やamazon価格は考慮してなかったのでしょう。
それにしても、未使用・未開封の基板付きはお得な買い物でした!

ちなみに、2008年頃、当局は冬眠(QRT)状態で、CQ誌は買っていなかったので、アマチュア無線界の状況は全く知りませんでした。
現在、7MHz帯は7.000MHz~7.200MHzですが、2008年5月頃は100kHzバンド拡張の直前だったようです。

CQ誌2008_6_3

製作記事も昔の”初歩のラジオ”や”ラジオの製作”のような電子工作入門レベルになっている。

CQ誌2008_6_4

アマチュア無線も作る時代から買って運用する時代にすっかり変わってしまったので、ハンダごてを持ったこともないアマチュア無線家が増加、記事編集としては、やむを得ないことでしょうか。

4チャンネル・メモリーキーヤー」については次回。


ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



スポンサーサイト

「 QEX No.16 」

「 別冊CQ ham radio QEX Japan No.16 」を買いました。
保存版特集が、< カムバック・ハム必見 押入れリグを蘇らせる ☆アマチュア無線機器のメインテナンス >なので、買わないわけはいきません。 と言うか、当局が参加しているSNSグループのメンバー各局が原稿執筆されたもので、2か月ほど前から出版されるという話は聞いていました。

QEX_No16_1.jpg

紹介されているメンテナンス無線機器:
・TS-520シリーズ
・TS-511N/TS-830S
・TS-870
・R-4C ( Drake )
・HT-750
・RJX-601
・RJX-610
・TR-9000G
・IC-502

QEX_No16_3.jpg

メンテナンスするかどうかは別にして、じっくり読ませてもらいます。


ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



「 当局所蔵の雑誌(4) 」

アマチュア無線Q&A


 当局が中学生の時(1973年頃)に買ったもので、アマチュア無線に関する技術・ノウハウ等がQ&A形式で載っています。


 例:


 例:


  内容は現在の第1級アマチュア無線技士試験で問われる知識レベルですが、回路図や絵が豊富で、アマチュア無線初心者にとって大変分かりやすいものになっています。
  この1冊でアマチュア無線の知識や自作のノウハウの多くを学ぶことができ、アマチュア無線を志していた
私にとって大変勉強になった1冊です。





アマチュア無線Q&A
 <主な内容(目次抜粋)
  ・第1章 一般、部品、電源
  ・第2章 受信機
  ・第3章 送信機、トランシーバー、送受信機の組合わせ
  ・第4章 アンテナ
  ・第5章 運用
  ・第6章 測定





「 当局所蔵の雑誌(3) 」

初歩のラジオ別冊 ’74部品ガイド


 当局が中学生の頃に買ったもので、ラジオ、エレクトロニクス、オーディオ、アマチュア無線関係の市販部品の解説と価格一覧表が載っています。 各部品の写真や絵が豊富で、電子工作初心者にとって大変分かりやすい解説になっています。 この1冊で電子部品や電子工作の知識とノウハウの多くを学ぶことができ、私の電子工作・自作ライフに大きな影響を与えてくれました。





74部品ガイド
 <主な内容
  ・解説のページ
  ・規格 価格表のページ
    スイッチ、コネクタ、抵抗、コンデンサ、真空管
    トランジスタ e.t.c.
  ・5色カラー 5球スーパーの配線図
  ・抵抗とコンデンサーのカラーコード
  ・部品と記号一覧表
  ・部品の買い方、選び方
  ・メーカーおよびパーツ店住所一覧表
  ・工具一覧






「 当局所蔵の雑誌(2) 」

初歩のラジオ


当局が中学生の頃は、ラジオ(BCL)やオーディオ、アマチュア無線に興味があったので、月刊誌、初歩のラジオをよんでいました。 後年聞いたところでは、この時代のラジオ工作少年は”初ラ派”、”ラ製派”に分かれていたようです。 ”ラ製”というのは、ラジオの製作のことですが、当時、私の周りにはラジオ工作少年がいなかったので、ラジオの製作の情報は全く入ってきませんでした。





初ラ1973_5
 <アマチュア無線関連記事
  ・デソーテー型 アンテナインピーダンス計の製作
  ・だれでも作れる送信機「 50MHz10W-AM送信機 」
  ・だれでも作れる送信機「 3.5/7MHz 1球送信機 」
  ・だれでも作れる送信機「 3.5/7MHz 2球5W送信機 」
  ・50MHzクリコンの作り方 他



初ラ1974_4
 <アマチュア無線関連記事
  ・受信機のはなし ソリッドステートミキサー、オートダイン受信機
  ・ケンクラフトQR-666製作記
  ・7MHz DSB送信機を作ろう 他



初ラ1974_6
 <アマチュア無線関連記事
  ・受信機のはなし 局部発振回路のいろいろ
  ・あると便利 ハム局用のアクセサリー
  ・7MHz DSB送信機を作ろう(VFO) 他






プロフィール

JI1NNE

Author:JI1NNE
自己紹介

1975年に電話級アマチュア無線技士従事者免許を取得、高校クラブ局を経てアマチュア無線局
『 JI1NNE 』 開局
・第一級アマチュア無線技士
・日本アマチュア無線連盟
 (JARL)終身会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
広告




カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Propagation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。