スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TS-430V感度低下対策

TS-430Vのフィルターユニットのリレー交換後もゼネカバ受信感度のバラツキが解消されないので、RFユニットのスイッチングダイオードを交換しました。
スイッチングダイオードとバンド(周波数)の関係は、次のようになっています。

TS-430バンド切換え

今回は4MHzより上だけスイッチングダイオードを交換して、様子をみます。

RFユニットは底のカバーを外すと、見ることができます。コネクタが20本近くありますので、1本1本ナンバリングしてから注意深く抜きます。
TS-430V_161128レストア3

パターン図と見比べて、場所を間違えないようにしてダイオードを外します。 

TS-430V_161128レストア2

せっかくなので、劣化で有名な、2SC460も外し、2SC1675Lに交換してしまいます。

TS-430V_161128レストア1

このようにダイオードのリードに緑青が出ているものもありました。RFユニットは底の部分にあるので、湿度の影響を受けやすいように思います。
TS-430V_161128レストア5

バンド間の凸凹した感度の違いがなくなり、耳がかなり良くなった印象です

TS-430V_161128レストア4







ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



スポンサーサイト

TS-430Vリレー交換

TS-660のリレー交換で受信感度が良くなったことで気を良くして(調子にのって)、8月にハムフェアで購入したTS-430Vのフィルターユニットのリレーも交換することにしました。

TS-430_161031リレー交換5

元のリレーは、富士通製FBR211A-D012M(12VDC)で、これをヤフオクでTS-660用として出品されていた、同種のリレーになります。
TS-430の受信部は、ゼネカバ7バンド仕様で、切換えに14個のリレーが必要になるのですが、手元に8個しかなかったので(TS-660の交換で余った1個+新たに購入した7個)、今回は、アマチュアバンドのみ8個の交換となりました。

リレーFBR211A-D012M

バンドとフィルターユニットのリレー番号の関係は、
RL2とRL9 ⇒バンドA:0.15 ~ 2.5MHz
RL3・RL10 ⇒バンドB:2.5 ~ 4MHz
RL4・RL11 ⇒バンドC:4 ~ 6.5MHz
RL5・RL12 ⇒バンドD:6.5 ~ 10.5MHz
RL6・RL13 ⇒バンドE:10.5 ~ 16MHz
RL7・RL14 ⇒バンドF:16 ~ 23MHz
RL8・RL15 ⇒バンドG:23 ~ 30MHz となっていますので、バンドB、D、F、Gのリレーを交換します。

フィルターユニットは、リアパネルを開けた、ファイナルユニットの奥にありますが、メンテナンスしやすいように実装されているので、基板は容易に取り出すことができます。

TS-430_161031リレー交換1

リレー交換後のフィルターユニットです。
TS-430_161031リレー交換4

実装後の動作確認では、リレーを新しくしたバンドの受信感度がかなり良くなりました。


ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



TS-660リレー交換

以前から受信感度が悪かった愛機TS-660フィルターユニットのリレー交換を3時間ほどかけて実施。
元のリレーは、OMRON製のG2E-182P-M(12VDC)です。

TS-660リレー交換①

これは廃品種なので、富士通製FBR211A-D012Mに交換しました。 TS-660用としてヤフオクに出品されていました。

リレーFBR211A-D012M

7個ですが、フィルターユニットには6個だけ使います。

TS-660リレー交換②

実装後の動作確認では、ほとんど使っていなかった21MHzの受信感度がかなり良くなりました。
各バンドをまんべんなく使ってあげるのが無線機を長く使う秘訣でしょうか。


ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



「 TS-430V CWフィルター搭載 」

TS-430Vにヤフオクでポチッた” CWナローフィルター(250Hz) ”、YK-88CNを実装しました。

TS-430_YK88CN2.jpg

実装前
TS-430_YK88CN1.jpg

実装後
TS-430_YK88CN3.jpg

これで、CWの運用は快適に(特に込み合う40mバンド)なりました。(^^♪

ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



「 TS-430V周波数表示変更 」

TS-430Vの周波数の最小表示を100Hzから10Hzへ変更しました。
 
TS-430_10Hz1.jpg

取扱説明書にも変更の仕方が記載されています。
ジャンパー線を1か所カットするだけです。 簡単(^^♪

TS-430_10Hz2.jpg

IF基板のここ。 

TS-430_10Hz3.jpg

結果は、ご覧の通り。

TS-430_10Hz4.jpg



ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



プロフィール

JI1NNE

Author:JI1NNE
自己紹介

1975年に電話級アマチュア無線技士従事者免許を取得、高校クラブ局を経てアマチュア無線局
『 JI1NNE 』 開局
・第一級アマチュア無線技士
・日本アマチュア無線連盟
 (JARL)終身会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
広告




カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Propagation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。