スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 私的学究無線業務 」

アマチユア業務 金銭上の利益のためでなく、もつぱら個人的な無線技術の興味によつて行う自己訓練、通信及び技術的研究の業務をいう。
(電波法施行規則 第三条 十五 原文のまま)

アマチユア局 金銭上の利益のためでなく、専ら個人的な無線技術の興味によつて自己訓練、通信及び技術的研究の業務を行う無線局をいう。
(電波法施行規則 第四条 二十四 原文のまま)

つまり、アマチュア無線とは、アマチュア無線局を開設してアマチユア業務を行うことであり、法令上「アマチュア無線業務」が「”素人無線業務」ではなく「私的学究無線業務」である。

        アマチュアコード

        ・アマチュアは、良き社会人であること
        ・アマチュアは、健全であること
        ・アマチュアは、親切であること
        ・アマチュアは、進歩的であること
        ・アマチュアは、国際的であること
スポンサーサイト

「 JH8ZND/B 入感 」

今日はコンディションが良く、午前中は、沖縄から九州にかけて50MHzでEスポがオープン、BY4XRA(中国)ともQSOができました。夕方には、不安定ながら九州、四国と同時に北海道もオープンし、北海道千歳市の50MHzJARLビーコン<JH8ZND/b>が入感していましたので、動画撮影。
フェードアウト直前なので、不安定でした。



ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



「 JA2IGY 入感 」

2017年5月27日、午前10時頃、6mバンドにて自宅から280km離れた三重県伊勢市朝熊山に設置されているJARLビーコン<JA2IGY>をカツカツながら受信できました。



ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



「 資格別門標板 着 」

復刻版ながら、第一級アマチュア無線技士の無線局門扉板(黄色)が届きました!
和文電信試験に挫折して30数年、長く二級の緑色でした。2年前に電信実技試験のなくなった一級を取得して、黄色になりました。
1アマ門標板1

門扉板の思い出を一つ。
ある日、当局の電波とアンテナ、それから、この門扉板を目印に、一人のSWLが当局のシャックを訪問。突然のことで驚いたが、チャリンコを全速力でこいできたらしく、汗びっしょりになりながらも笑顔てSWLカード(受信証)を手渡してくれた。そのあとは、冷たいコーラをのみながらシャックの説明やら自作の話で楽しい時間をすごしました。
あの中学生SWL君は、その後、開局したのだろうか?今となってはわからない昔話。

1アマ門標板2


ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



「 資格別門標板 」申込み

「資格別門標板」の領布方法がJARLニュース2017年春号(紙版、電子版)に掲載されました。
JARL色別門標板については、以前「 JARL色別門標板 復活 」に投稿しました。

JARL_NEWS.jpg

詳細については、JARL会員限定サイトに記載されているので、そちらを見てください。 JARL会員だけにしか領布されません。

資格別門標板2ー

早速、欲しかった黄色2枚申込みました(^^♪。
自己満足のグッズですけどね。
届くまでに1か月ほどかかるようです。


ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



プロフィール

JI1NNE

Author:JI1NNE
自己紹介

1975年に電話級アマチュア無線技士従事者免許を取得、高校クラブ局を経てアマチュア無線局
『 JI1NNE 』 開局
・第一級アマチュア無線技士
・日本アマチュア無線連盟
 (JARL)終身会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
広告




カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Propagation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。