スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 ブレッドボード 」

仕事帰りに寄った本屋で「ブレッドボード」を購入しました。
何をいまさらと思うでしょうが、私が自作をやっていた24年以上前にはあったと思うが、使ったことはありませんでした。
「ブレッド」の語源は、アメリカの台所用品として雑貨屋で売っていた、パン生地をこねるための木の板のようです。

最近、色々な無線家諸兄のホームページやブログの中でブレッドボードを使っての実験や試作が紹介されています。
写真の物は、LED点滅回路が組めるようなセットですが、別にLED点滅回路を実験しようと考えたわけではありません。

ブレッドボード

10MHz帯CWトランシーバーを自作しようと活動を始めたところです。
ちょっとした実験に利用できるのではないかと思います。
小学生の頃に遊んでいた”マイキット”感覚で色々試してみたいと考えています。

マイキット150

ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



スポンサーサイト

「 10MHz帯CWトランシーバー 」

10MHz帯CWトランシーバーを製作するべく、秋葉原で部品を購入しました。
FCZコイルの生産終了などで昔は容易に入手できたRF系自作パーツが手に入らなくなってきています。
FCZコイル7Kの代替えは、現在アイテック電子で可能ですが、21MHz以上のFCZコイル7Kはまだ千石に僅かながら残っていました。
高周波電圧計の製作のため購入しようと思っていた1SS108、2SK439は入手できず。
まぁ、慌てずのんびり、実験などしながら製作しようと考えています。

150521部品


ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング




「 TS-520V VFOをいじくる② 」

 前回、3月18日から2か月ほど間が空いてしまいました。
 1アマの試験が最優先であったり、もろもろありましたが、久しぶりにジャンクTS-520VVFOをいじりました。
 その後、秋葉原で2SC460(B)の代替品である2SC1675(L)とゲルマニウムダイオード1N60を買いましたので交換しました。
 回路図では、Q3、Q4(2SC460(B))とD3(1N60)にあたります。

150513_VFO_素子交換②

 交換後の写真では黄色の○で囲んだ部分になります。

150513_VFO.jpg

 交換後の信号波形と周波数を確認します。
 周波数は、5.000247MHz
 波形も歪んだ感じではありません。 電圧は、3.6Vp-pで問題なさそうです。

  150513_VFO_周波数  150513_VFO_波形

 しかし、バリコンを回転させながら波形を見ていると、
  ・振幅が振動する。
  ・出力信号電圧が時々低下する。
  ・発振が停止する。
 問題が発生しました。
 原因はバリコンのローターのグランドとの接触不良が考えられます。 ローターのGND用「板バネ」の部分に接点復活剤をかけ、何度か回転することで良くなりましたが、まだ、接触不良が起きるようななので、板バネを3mmナットで押さえつけることにしました。(下写真、これはあまりお勧めできません。) これで上記現象は発生しなくなりました。

           150513_VFO_VC.jpg

VFOケースを被せて修理完了です。

150513_VFO_完了


ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



「 1アマ従免到着! 」

第一級アマチュア無線技士無線従事者免許証が来ました!
電話級を取得してから今年で40年。電話級、電信級、第二級と4枚目の従事者免許です。
電話級~2アマの無線従事者免許証は2つ折りの紙製、今日来た1アマの無線従事者免許証は、富士山、桜吹雪などがホログラムで入った高級感漂う免許証です。
時代の流れを感じます。
電話級取得は16歳の時です。それから5年の間に二級まで取りました。当時、一級の試験には45文字/分の和文モールス送受信の実技試験がありまして、和文が出来ないために一級は挫折しました。
二級は60文字/分の英文モールス送受信の実技試験と記述式の無線工学、法規試験でしたが、なんとか合格できました。和文が出来れば、もっと早く一級を取っていたと思います。
今の一級の試験は電気通信術試験がなくなって、また、無線工学、法規は択一式の試験になったので、昔の二級よりは易しくなっていると思います。

1アマ従免150511①

ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



「 8J10NICT 」

情報通信研究機構(NICT)創立10周年記念局のカードが届きました。
無線通信研究アニバーサリーアマチュア無線記念局リレー実行委員会社団局JR1YPUが2014年3月15日~9月15日に開設していた記念局。
この期間に限り、識別信号を8J10NICTに変更していました。
QSLカード発送は完了していて、QSO成立局はHPで確認できます。

          

8J10NICTマネージャーJF3CGN滝澤OMほか、運用スタッフに感謝。

ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



「 エネルギー管理士参考書(2) 」

 エネルギー管理士(8月2日受験)の投稿が3カ月近くご無沙汰してました。
 エネルギー管理士試験講座 [ 電気分野 ] 改訂版Ⅲの参考書レベルの勉強が一通り終わりました。 と言っても、暇があれば持ち歩いて開くようにしています。 そうしないと忘れてしまいます。
 もう一科目の参考書「 エネルギー管理士試験講座 [ 電気分野 ] 改訂版Ⅳ 」は3月になって入手することができました。 課目Ⅳ「電気応用」では、5分野から4問を解くことになります。 「電動力応用」から必須問題2問、「電気加熱」「電気化学」「照明」「空気調和」から2分野を選択し、各2問を解くことになります。
 今のところの予定では、「電気加熱」と「空気調和」を選択するつもりで勉強を進めます。
 以前にも書きましたが、発行元の省エネルギーセンターはエネルギー管理士試験の主催元であり、今回の参考書改訂が他の出版社に先行しているので、この2冊を使うことが最善の試験対策と考えています。

               エネ管試験講座(電気)Ⅳ               

※本日、5月7日から受験願書による受験申請が始まりました。
 明日受験料を振込み、受験申請する予定です。

        エネ管受験の手引き


ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



「 8度目の再免許-免許状来る 」

8回目の再免許開局から9枚目の免許状(移動局)が届きました!
ATVも撤去してしまったので、これといって特徴のないシンプルそのもの。 唯一自慢は、呼出し符号(コールサイン)。
現在、”JI1”は2度目?の再割り当てが始まってますが、当局は開局当時の初割り当てコールサイン。

23年の冬眠期間がありましたが、1度も失効することなく9月2日で開局40年になります。

8回目の再免許状B

ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



プロフィール

JI1NNE

Author:JI1NNE
自己紹介

1975年に電話級アマチュア無線技士従事者免許を取得、高校クラブ局を経てアマチュア無線局
『 JI1NNE 』 開局
・第一級アマチュア無線技士
・日本アマチュア無線連盟
 (JARL)終身会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
広告




カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Propagation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。