FRMS2 R14の干渉 」

DDS2基板をFRMS2基板に載せてみたところ、3.3kΩの抵抗( R14 )がDDS2基板と接触することがわかりました。

抵抗実装変更①

幸い、R14の片側はGND面なので、穴を追加工して、抵抗を寝せて取り付けることにしました。
どなたかのホームページで、抵抗を寝せて実装している写真を観た憶えがありました。 大丈夫だと思ったのですが、やはり干渉していました。
抵抗実装変更②

写真のように抵抗を寝せて、ついでに手前側の0.01μFセラミックコンデンサも傾けておきます。

抵抗実装変更③

これで、問題無く、FRMS2基板にDDS2基板を取り付けられます。

ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JI1NNE

Author:JI1NNE
自己紹介

1975年に電話級アマチュア無線技士従事者免許を取得、高校クラブ局を経てアマチュア無線局
『 JI1NNE 』 開局
・第一級アマチュア無線技士
・日本アマチュア無線連盟
 (JARL)終身会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
広告




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Propagation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告