「 全波検波式ゲルマニウムラジオ 」

AMループアンテナに全波検波式ゲルマニウムラジオを接続してみました。
回路図は以下の通り。
イヤホンは、クリスタルではなく(クリスタルは入手が困難)、セラミックイヤホン(約0.022uF)です。

ゲルマニウムラジオ1回路図

簡単な回路なので、ブレッドボード上に回路を組みました。

160509_検波回路1

試しに、強力に入感するAFN(American Forces Network、810kHz)に同調させて、1N60の入力信号をオシロで観測したのが、左の写真。
音楽や音声が搬送波にのっかって頻繁に入るので、波形はこんな状態になります。

1N60の出力信号(右の写真)は搬送波が除かれますが、音楽や音声を伴っているので変化の激しい波形です。
同調をずらすと波形が消えますから、確かに受信をしていることはわかります。

160509_検波前信号有1160509_検波後信号2



音声など無い無音状態の搬送波はどうなるか。

160509_検波前無信号

変調が掛かっていない綺麗な搬送波が入ってきています。

難しくもない、当たり前の結果ですが、ゲルマニウムラジオの信号を初めて見るという実験でした。


ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JI1NNE

Author:JI1NNE
自己紹介

1975年に電話級アマチュア無線技士従事者免許を取得、高校クラブ局を経てアマチュア無線局
『 JI1NNE 』 開局
・第一級アマチュア無線技士
・日本アマチュア無線連盟
 (JARL)終身会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
広告




カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Propagation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告