スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 I/F基板動作確認(PTT) 」

[PTTコントロール動作確認]を行いました。
インターフェース基板をパソコンの(仮想)COMポートに接続すると、インターフェース基板のLEDが点灯します。

IF基板動作1

JT65アプリケーションを起動して、環境設定のPTTタブをクリックします。

JT65_PTT_TEST.jpg PTTポートがインターフェース基板が接続されたCOMポートに一致していることを確認して(一致していなければ、一致するよう設定して)、<key test>ボタンをクリックすると、インターフェース基板からPTT ON信号が出力されるはずです。 この時、基板のLEDが消灯すれば、動作OKです。 <key test>ボタンはモーメンタリー動作です。 


WSJT-Xアプリーケーションの場合は、SettingsからRadioタブをクリックします。

wsjtx_PTT_TEST.jpg
 JT65同様に、PTTポートがインターフェース基板が接続されたCOMポートに一致していることを確認して、<TEST PTT>ボタンをクリックすると、インターフェース基板からPTT ON信号が出力されるはずです。 この時、基板のLEDが消灯すれば、動作OKです。 <TEST PTT>ボタンはオルタネート動作です。 




ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JI1NNE

Author:JI1NNE
自己紹介

1975年に電話級アマチュア無線技士従事者免許を取得、高校クラブ局を経てアマチュア無線局
『 JI1NNE 』 開局
・第一級アマチュア無線技士
・日本アマチュア無線連盟
 (JARL)終身会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
広告




カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Propagation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。