スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 1アマ・2アマ合格率 」

下のグラフは、平成22年4月期から平成26年12月期までの第一級アマチュア無線技士・第二級アマチュア無線技士国家試験の合格率推移を示しています。
平成23年8月期の38%以外は、合格率40%を越えています。 平成23年12月期から受験者数が増加したのは、電気通信術が試験科目からなくなった影響でしょう。 それでも、また、そこから受験者数は減り続けています。
全アマチュア無線局に占める1アマ局は1%ほどです。 個人的には、もっと受験者が増えてほしいと思います。
合格率40%越えというのは、過去問が繰り返し出題されているので、まじめに勉強すれば合格するといことを示していると思われますが、・・・、当局が受験する、本年4月期はどうなるでしょうか?

   1アマ合格率推移
出典リンク:QCQ企画

ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JI1NNE

Author:JI1NNE
自己紹介

1975年に電話級アマチュア無線技士従事者免許を取得、高校クラブ局を経てアマチュア無線局
『 JI1NNE 』 開局
・第一級アマチュア無線技士
・日本アマチュア無線連盟
 (JARL)終身会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
広告




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Propagation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。