「 TS-520V VFOをいじくる① 」

ヤフオクで落札したTS-520VVFO(ジャンク)をいじくり始めました。 まずは電源9Vを接続し、正常な発振を確認することに。

150318_VFO2   150318_VFO1.jpg

先日製作した8桁LED周波数カウンターを接続すると、・・・

150318_VFO3

462KHzそこそこの表示です。
TS-520VVFOの周波数仕様は、4.9MHz~5.5MHzですから、明らかにおかしいです。 ダイアルやRITボリューム回すと、周波数表示が変化はしますが、正常ではありません。

考えられる原因:
 ①バリコンのローター(可動羽)のアース摺動子が接触不良
 ②発振FET「 3SK22 」の不良
 ③次段、出力段のTR 2SC460(B)の不良

①については、摺動子をピンセットで押さえつけたり、接点復活剤をかけて拭き取り、回転させても変化なし。
3SK22の出力TC2にオシロスコープを接続して、波形を見ると、発振してます。
 3SK22は、当然のことながら廃品種であり、代替え品も無いので、ひとまず安心。
③次段2SC460(B)の出力部では増幅された波形が見られ、問題なさそう。
 出力段の2SC460(B)の出力信号がおかしいことがわかりました。

150318_VFO5.jpg

写真がぼけてしまっていますが、黄色の○で囲んだ部分が2SC460(B)×2です。
2SC460(B)は日立の短波用高周波トランジスタですが、レストアのブログなどを見ると、このトランジスタの劣化不良の確率はかなり高いようです。

2SC460(B)の代替え品は2SC1675(L)で、メーカー推奨品です。
また、扱う周波数が低いので、2SC1815(Y)でも問題無いようです。
手持ちがないので、秋葉原に行って調達予定です。

ブログランキングに参加しています。 応援宜しくお願いします。
こちらをクリックしてください。↓
ブログランキング





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JI1NNE

Author:JI1NNE
自己紹介

1975年に電話級アマチュア無線技士従事者免許を取得、高校クラブ局を経てアマチュア無線局
『 JI1NNE 』 開局
・第一級アマチュア無線技士
・日本アマチュア無線連盟
 (JARL)終身会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
広告




カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Propagation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告